スバルフォレスターのフロントグリルをカーボンラッピングしました

本日は東京よりご来店頂きましたフォレスターのフロントグリルにカーボンラッピングを施工させて頂きました。先ずはグリルを外して準備します。グリルを外す事でフィルムを完全に巻き込む事ができ、仕上がりが美しくなります。

DSCN0240こちらが外したグリルです。

清掃と脱脂を行いカーボンフィルムを実寸より少し大きめにカットしておきます。グリルの縁の部分をラッピングして行きます。柄がうねってしまったり方向が曲がってしまわない様にヒートガンで温めながら丁寧に伸ばして貼り付けます。もちろん空気残りやシワの無い事も確認しながらです。

DSCN0252こちらがラッピングしたグリルです。

カーボンラッピングの上から赤いピンストライプのフィルムを乗せ純正品と同じ仕上がりにします。さて車体にグリルを戻しましょう。せっかく完成したフィルムにキズなど付けないように注意してはめ込みます。

DSCN0256完成品です。

分部的なラッピングになりますが車のイメージがガラリと変わりました。程よい変化が出てとても良い感じに仕上がりました。このようなプチラッピングも楽しいと思います。個性をお求めでしたらオススメです。ラッピングの事ならカービューティーアイアイシーにご相談下さい。ご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です