VOLVOフロントにプロテクション施工です

本日はVOLVOのバンパーにプロテクションフィルムを施工させて頂きました。

このプロテクションフィルムは飛び石によるボディーへのキズを防ぎます。しかも完全透明フィルムですからフィルム自体が見えずボディーカラーがそのまま出ますので貼ってある事が分からないほどの出来となります。そのくせ厚みは150ミクロンありますので飛び石や擦れにはとても強いです。出来ればボディーにキズが無い新車での施工がお薦めです。飛び石を受けて塗装が凸や凹になってしまいますとせっかく透明フィルムを貼っても中に空気が残りやすくなり接着が薄れてしまいます。

DSCN0293

まず洗車を行いボディーの汚れを除去します。そこへコンピューターカットされたXPELフィルムを貼って行きます。上の写真の様に平らなフィルムを3D形状へ貼る訳ですからこれがなかなか難しいのです。フィルムを馴染ませてパネルに合わせて位置決めを行います。その後中の専用ジェルと水、そして空気を抜いて行きます。この時抜く方向や位置を間違えると中に空気が残ってしまいます。この残った空気を後で抜くのは大変な作業になってしまします。

DSCN0291

丁寧な作業でボディーと一体になりフィルムが見えなくなって行きます。この様な難しい作業はどこでも出来る訳ではありません。プロテクションフィルムを貼るなら経験と実績のあるカービュティーアイアイシーにお任せください。